やっとAppleがMacBook Proのキーボード不良を認めた

IT

最近のMacBookにはキーボードの反応が悪くなってしまう不具合がたくさんのユーザーから報告されていました。
アメリカでは集団訴訟を起こされるまでに騒動となっていました。

アップル、「MacBook」のキーボード不具合で集団訴訟に直面
「MacBook」と「MacBook Pro」の「バタフライ」キーボードに不具合がみられる問題で、消費者に注意喚起しなかったとしてアップルを訴える集団訴訟が起こされた。
スポンサーリンク

Appleがとうとう不具合を認めた

ここにきてやっとAppleがMacBookのキーボードの不具合を認めました。

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム - Apple サポート
MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム

対象モデル

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)

購入日から4年間適用されるらしいです。

1年位前にMacBook Proを買いました。

僕のモデルは MacBook Pro (13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 ports) です。
使いだしていくうちにshiftキーが押しても反応しなくなったり、また別のキーの押し具合が明らかにおかしくなりました。
押しても反応しなかったり、キーを押したあとの戻りがつっかかるような感じです。
いろいろなキーでこれが発生しました。

修理に出すのも時間がかかるし、運が良ければ少しマシになる事もあったのでストレスたっぷりでしたが、だましだまし使っていました。

キーの下にゴミが入り込むのが原因

この忌々しい不具合の原因は最近になって採用された従来より薄型のバタフライキーボードのキーの下にゴミが入り込んでしまうことらしいです。

当時のAppleによる対処方法

MacBook や MacBook Pro のキーボードのお手入れ方法
MacBook (2015 以降) や MacBook Pro (2016 以降) のキーが反応しなくなった場合や、押したときにほかのキーと感触が違うキーがある場合は、以下の手順にそって、エアダスターを使ってキーボードをお手入れしてください。

えっ、こんな原始的なの。。。
言われたとおりエアダスターで対応してみましたが、気持ちマシになったかな程度でした。
使っていくうちにまた別のキーの反応が悪くなったり、本当に勘弁してほしい。
Appleの方法よりも掃除機にブラシを付けて吸ったほうがいくらかマシでした。
とは言え完全に直ることはありませんでしたので今回の修理プログラムは嬉しいです。

他にも同じ症状の人がたくさんいます

心配な点も。。。

この修理プログラムですが、修理に出した場合、この問題の対策がなされたキーボードに換えてもらえるのでしょうか。
同じキーボードに取り替えるだけだとなんの問題解決にもなっていないような気がします。

尊師スタイル

今は尊師スタイルで打っているのでストレスフリーです。

Richard Stallman and OLPC

本来であればMacBook ProでHHKBを使って尊師スタイルをするには下のようなキーボードブリッジが必要でした。

しかし、この最新式の薄型バタフライキーボードのおかげでブリッジを使わずに直接HHKBをキーボードの上に置いてもMacBookのキーボードには干渉せずに使えています。
この点のみ薄型バタフライキーボードに感謝!

コメント