[初心者はハマる] macにWordPressをインストールする方法

mac-wordpress IT

とにかくちょっと勉強だけしてみたいって事で、手持ちのMacにWordPressをインストールしてみました。

ゆくゆくはレンサバ借りて、ドメイン取って、そっちでブログを公開ってなった時でも、このローカル環境があれば、色々実験したり、カスタマイズを試してみたりと、使い勝手がかなりあると思うんですよね。
しかし、オールインワンパック的なものでお手軽にインストールしてもあまり、勉強にはならないと思うので、勉強しながら、環境を作って見たい方の参考になればと思います。

photo credit: Chris Smith/Out of Chicago via photopin cc

インストール対象のMacについて

Mac: MacBookAir 11インチ(Late 2010)

MacBook Air

何世代か前のMacBook Airですが、まだまだ頑張ってもらいます。
ディスク容量が不足気味ですが、速度面ではまだまだ満足して使っています。

WEBサーバーの動作状況

まずは、Apacheの動作状況を確認してみます。
ブラウザからおもむろにhttp://localhost/と打ってみるとWebサーバは稼働しているようです。
この辺はさすがmacですね。デフォルトでWEBサーバーが稼働しているので手がかかりません。

apache

PHPの動作状況

では、次にPHPの動作状況を確認します。

これは以前、勉強がてら自分で入れた気がします。
入っていない方はHomebrewなどでインストールして下さい。

apacheとphpの連携

よしよし、ここまでは順調です。
では、次にapacheからphpが利用できるかどうかの動作確認を行います。

DocumentRootを調べ、下記をtest.phpとして作成します。

ブラウザからhttp://localhost/test.phpへアクセスします。
うおっ。先のソースがそのままブラウザに表示されてしまいまいました。
どうやら、apacheでphpが利用できるようになっていないようです。

下記のコメントを解除します。

そして、apacheの再起動を行います。

再び、ブラウザからhttp://localhost/test.phpへアクセスします。
再度、撃沈!まだソースがそのまま表示されます。

もう何回目かのapacheの再起動を行います。
この辺になってくると自然にコマンド実行時のEnterキーに自然と力が入ってしまいます…

三度、ブラウザからhttp://localhost/test.phpへアクセスします。
イエス!やっとapacheからphpが動いた−。

phpinfo

これでやっとapache, phpは整いました。

スポンサーリンク

mysqlのインストール

mysqlはHomebrewを使用して、インストールを行います。

むむむっー。なんか入ったのか入ってないのか分かりませんが、WarningとErrorが出てしまいました。
では、言われた通りにしてみます。

まだ、エラー!?ん?パーミッションが無いと言われました…
げっ、コマンドを管理者権限で実行していませんでした。

やっと成功しました。

mysqlの初期設定

mysql_install_dbを実行して、mysqlの権限テーブルを作成します。

rootのパスワードは、例として、abcとしていますのでお好きなパスワードに変更してください。

WordPressで使用するデータベースの作成

ここでは、データベース名:wordpress, ユーザー名:wpadmin, パスワード:abcとして作成していますので、お好きな物に変更してください。

phpでmysqlを利用するための設定

phpからmysqlを使用するためにも多少の設定が必要です。

WordPressのインストール

さて、いよいよWordPressのインストールまでたどり着きました。

WordPressをmacにインストールするための事前準備

最新版のWordPressをここから入手します。

日本語
WordPress 日本語ローカルサイトブログ

入手したWordPressをDocumentRootに解凍し、パーミッションを変更します。

それではいよいよ、WordPressに接続してみましょう。ちょっとドキドキしますね。
ブラウザからhttp://localhost/wordpress/にアクセスします。

WordPress Error

おおっ、無事つながりました。エラーと表示されていますが、まだ設定ファイルを作成していないためで、問題ありません。

WordPressにmysqlの情報を登録する

では、先ほどの画面の『設定ファイルを作成する』をクリックし、mysqlの情報を入力します。
WordPress初期設定

入力し終わったら、送信をクリックします。
WordPress mysql

おおっ、無事にmysqlと接続できたようです。
それでは、『インストール実行』をクリックしましょう。

WordPressにサイトの情報を登録する

WordPress  サイトの初期設定

やっと、それらしい、設定画面が出てきました。
それでは、画面にサイトの情報を入力し、いよいよ、『WordPressをインストール』をクリックしましょう。

WordPressインストール成功

WordPressのログイン画面

おおっ、ここまで時間がかかったため、ちょっと感動します。
『ログイン』をクリックするとWordPressのログイン画面が表示されます。

WordPressログイン画面

WordPressのダッシュボード

IDとパスワードを入力してログインを行うと、WordPressのダッシュボードが表示されました。

WordPressのダッシュボード

いやー、色々つまづきましたが、これでmacにWordPressがインストールされました。

本日は、これまで。お疲れ様でした。

コメント